肌の乾燥の主因の一つである角質層の細胞間脂質と皮脂の量の低減は、アトピーなど遺伝子によるものと、エイジングや基礎化粧品や洗浄料による後天的要素によるものの2種類があります。

今を生きる私たちは、1年365日体内に溜まっていく怖い毒を、多種多様なデトックス法をフル活用して体外へ追いやり、ワラにも縋る想いで健康体を手に入れようと必死になっている。
「デトックス」という言葉そのものは聞き慣れてしまった感があるが、あくまでも代替医療や健康法に過ぎず、「治療」行為とは違うということを解っている人は意外と少ないようだ。
よく女性誌や美容本には、顔が小さくなる、肌がきれいになる、ダイエット成功、毒素の排出、免疫アップなど、リンパ液を流せば全部思い通りになる!という謳い文句が載っている。
審美歯科というものは、美に主軸を据えた総合的な歯科医療。
歯の働きには物を噛むなどの機能的な一面と、清潔感を与えるなど審美的な側面があり、両方とも健康においてはとても大切な要素だと言える。
老けて見えるフェイスラインの弛みは不必要な老廃物や余った脂肪が溜まることによりどんどん促されます。

リンパの流れが悪くなると色々な老廃物が溜まり、浮腫みが生じたり、余分な脂肪が溜まりやすくなり、弛みへと繋がります。

むくむ原因は色々ですが、気候の影響も関係しているってご存知ですか。
気温が上昇して水分を多く摂り、汗をかく、この時節にこそむくみの原因が存在しているのです。

美容外科とは、人間の体の機能上の欠損や変形部の修正よりも、もっぱら美的感覚に基づいて身体の外見の改善に取り組む臨床医学の一種で、独自の標榜科だ